ABOUT

明瞭なオーセンティックさ。フォーマルと呼応する静かなエレガンス。
繊細な洗練と調和するコンフォート。
AURALEEの美点はモダンな感覚と目的意識にある。

AURALEEという名前は「日の当たる場所」を意味します。
「過度にドラマティックだったり、
意味がありすぎるブランドネームにはしたくなかった」。
デザイナーの岩井良太はそう言います。
「自分の名前をブランド名にするのはきまりが悪いし、
シンプルで覚えやすいものがいいなと思っていました。
”AURALEE”は古いアメリカ民謡のタイトルです。
初めはどういう意味かは知らなくて、なんだか心に残る音の響きが気に入りました。後から言葉の意味を知ったのですが、それもしっくりきました。自分のコレクションには朝の光が似合う気がしたから」。

コレクションのインスピレーションは多様な形で現れます。
「その日の天気だったり、日々の生活を取り巻く色だったり、旅だったり。
でも一番のインスピレーション源は、素材や生地そのものですね」。
コレクションはいつも、上質な素材の膨大なリサーチで始まり、
創作の大半を生地作りに費やします。
他に類を見ない、品質のストイックな追求こそが、
AURALEEのアイデンティティとなっています。

トレンドは移り変わりますが、個人のスタイルは残り続けます。
美しいカッティングで構築された非の打ち所なくピュアなシルエット。
永く愛用できる上質なワードローブは時代を超越しながらもその瞬間に根ざし、
心地良く洗練された服は着る人の個性に寄り添います。
AURALEEはエレガントでありながら気負いのない、誠実な服を提供します。

  1. AURALEE
  2. ABOUT